大阪府立山本高等学校

YAMAMOTO SENIOR HIGH SCHOOL
                           http://yamamoto-shs.ed.jp

 

〒581-0831
大阪府八尾市山本町北1-1-44

TEL 072-999-0552
FAX 072-999-4374

 

女子バレーボール部

 
 
男子
女子
1年
2年
3年
合 計
17
 

 攻守のバランスがとれた粘り強いチームをめざして日々活動しています。キャプテンを中心に自分達で考え立てた目標に向け、自分達で練習方法を考えて先生にアドバイスをもらっています。みんないっしょに汗をかきましょう!

[2019年度]
 春季大会 1次予戦 Ⅱ部

[2018年度]
 第37回浦川杯サマーカップ大会 優勝
 春季大会 1次予戦 Ⅱ部

[2017年度]
 新人戦 1次予戦 Ⅱ部昇格
 

女バレ日記

乙女の闘いの記録 >> 記事詳細

2019/01/21

粘り強さが身についた!

| by 女子バレーボール部

 1月20日(日)、登美丘高校にて新人大会2次予選が行われました。
 トーナメントで行われるこの大会、初戦は練習試合等で日ごろから交流のあるK高校との対戦でした。絶対に負けたくない相手。「初戦はとにかく勝ちにこだわろう。必ず勝とう!」とあえて強い口調で部員たちに伝えました。確かに部活動は勝利以外にもたくさん大事なことがありますが、この試合に勝つことが出来れば必ず部員たちの自信になるはず!そう確信していたので、あえて結果にこだわる言い方をして試合に送り出しました。

 結果は・・・
 まず第1セット。キャプテンの効果的なサーブが見事に決まり、終始リードしながらの展開が続きました。途中バタバタする場面もありましたが、1セット目はとることが出来ました。
 しかし、第2セットになると急に流れが悪くなります。サーブカットなどのミスが目立つようになり、相手に簡単に得点を与えてしまいます。バレーは流れのスポーツ。1度相手にペースを持っていかれるとなかなか取り返すことが出来ません。1セット目の出来からしたら考えられないくらいの点差で2セット目をとられてしまいました。
 そして運命の第3セット。このセットも序盤はなかなか波にのることが出来ません。2回のタイムアウトも早めに使い、何とか部員たちを落ち着かせようとしましたが、16-22と6点差を付けられてしまいました。まさに絶対絶命のピンチ!
 しかし、そこからの大、大、大逆転劇で3セット目をとることが出来、見事勝利することができました。確かこの後9点連続でポイントを重ね、結局25-22で勝ったと思いますが、正直なところ、このあたりは興奮しすぎていてあまり覚えていません(笑)。しかし、本当によく勝ってくれました。あきらめない気持ちや、逆境をみんなの力ではねのける粘り強さが身についてきました。

 休む間もなく連続して次の試合がありました。相手は1部の強豪校。1セット目は中盤までは優位に展開していましたが途中逆転されて落としてしまいました。続く2セット目もとることが出来ず、結果敗退となりました。ここ最近は1部の強いチームに対しても良い戦いをしているのですが、まだ勝つまでには至っていません。次こそは、1部相手でも何とか勝ちたいと思います。

 今大会も、多くの保護者の方々の応援、誠にありがとうございました。次の大会は2月3日(日)浦川杯ウィンターカップ、場所はなんと山本高校です!13:00くらいから試合開始になります。10人の部員たちがひたむきにがんばる姿を、ぜひとも見てあげてほしいと思います。多くの方のお越しをお待ちしています。
12:37