大阪府立山本高等学校

YAMAMOTO SENIOR HIGH SCHOOL
                           http://yamamoto-shs.ed.jp

 

〒581-0831
大阪府八尾市山本町北1-1-44

TEL 072-999-0552
FAX 072-999-4374

 

硬式テニス部

 
 
男子
女子
1年
2年
3年
合 計
43
 

【2018年度】
大阪高等学校夏季総体 男子シングルス1名本戦進出
           女子シングルス1名本戦進出
           女子ダブルス1組本戦進出
大阪公立高校個人戦テニス大会 女子2名本戦進出
第3学区テニストーナメント 女子団体5位入賞

【2017年度】
大阪高等学校春季テニス大会 個人男子本戦進出、男子団体ベスト32
大阪高等学校夏季総体 男子本戦進出、男子ダブルスベスト16
大阪高等学校秋季テニス大会(1部) 団体男子本戦進出 
大阪公立高校個人戦テニス大会 男子本戦進出
公立個人近畿大会出場(男子)      
第3学区テニストーナメント 男子ダブルス準優勝                               

【2016年度】
大阪高等学校春季テニス大会 個人男子本戦進出
大阪高等学校夏季総体 男子本戦進出

 

テニス部日誌

テニス部
12
2019/04/07

プラスのストローク

| by テニス部

 4月1日から3日にかけて、高体連主催の春季テニス大会個人戦が行われました。
本校からも男女合わせてシングルス19名、ダブルス11組が参加しました。結果は・・・
女子シングルス1名、ダブルス1組が見事勝ち上がり、本戦進出を果たしました。高体連主催の大きな大会で、今まであと一歩のところで本戦進出を逃していたキャプテンが見事勝ちあがってくれました。引退が刻々と迫るなかで、やっと目標が達成できたのかなと思います。よくがんばりました。

 とは言っても、他の部員が決してがんばらなかったわけではありません。男子ではシングルスで2名が決勝進出を果たし、あと1つ勝てば本戦に進むことができるところまで勝ち残りました。そのうちの1人はこの1年で急成長した新2年生。今後に向けて大いに期待が出来る内容でした。

 試合が終わり、部員たちを集めて顧問からこんな話をしました。
 「今年度は、『プラスのストローク』という言葉を大事にしないか。」
 プラスのストローク・・・これには2つの意味を込めました。1つは強いストロークを打つこと。負けてしまった多くの対戦相手はいずれも強豪私学ばかり。本校の部員との大きな違いは、何と言ってもスイングの速さでした。普段のラリーから強力なストロークを打ち込んでくるので、終始試合の主導権は相手に握られてしまいました。ならば、我々も強いストロークが打てるように練習していこう!そう部員たちに伝えました。
 2つ目の意味は、お互いの気持ちが上向きになるような声かけをしていこう!という意味です。強引な訳し方ですが(すみません・・笑)ストロークという単語に『声かけ』という意味を込めました。つまり、自分も相手も気持ちが上向きになるような声かけをクラブ内で積極的にしていこうということです。相手を威圧してしまうくらい自分が言い過ぎるのはダメ。相手ばかり発言して自分が萎縮してしまうのもダメ。相手も、自分も、そしてクラブ全体がプラスの方向に向かうようなそんな声かけをしてほしい。部員たちに伝えました。

 5月にはいよいよ3年生の引退試合である、春季大会団体戦があります。ゴールデンウィークの10連休も試合や練習で忙しくなりますが、3年生にとっては最後の大会です。悔いのないように、がんばってほしいです。

 最後になりますが、今年度も本校テニス部に対するご声援、よろしくお願い申し上げます。
13:25
2019/01/15

責任を果たすために・・・

| by テニス部

 1月14日(祝)に、岸和田市の蜻蛉池公園テニスコートで旧第三学区のテニストーナメント団体戦が行われました。この大会は、シングルス2試合、ダブルス1試合の計3試合を行い、2勝したチームが勝ち上がることが出来ます。本校からは、男子Aチームと、女子のA,Bチームの計3チームが予選を突破して本戦に進むことが出来ました。

 結果は、全チームとも1試合目は勝つことができました。しかし、全チームとも2試合目は格上の強豪校との対戦となったこともあり、残念ながら負けてしまいました。顧問の目から見ると、団体戦の本戦という独特の雰囲気からか選手はいつになくひどく緊張しているように感じました。やはり団体戦です。試合に出られない部員も応援してくれています。審判やボールパーソンなど、選手のためにたくさん働いてくれています。その中でいかにして自分の実力を発揮できるか、勝つだけでなく、「思わず応援したくなる」プレーを1つでも多くすることができるか、出場した選手は非常に良い経験になったと思います。また保護者の方々におかれましては、早朝からの部員の送迎や試合での応援等本当にありがとうございました。この場をお借りしまして厚く御礼申し上げます。

 来週19日からは、同じ旧第三学区のテニストーナメント個人戦(シングルス)が行われます。この試合でも、多くの部員が勝ち上がって本戦に出場してくれることを期待しています。

<男子ダブルス>


<女子ダブルス>


<表彰式(女子はA,Bチームとも5位入賞)>

18:59
2018/12/29

今年一年、ありがとうございました。

| by テニス部

 2学期の期末考査が終わり、冬休みもテニス部は一生懸命練習しています。

 12月15日(土)旧第3学区テニストーナメント団体戦予選が本校であり、男子Bチームと女子Aチームが参加しました。男子は負けてしまったものの、女子Aチームは見事勝ち上がることが出来ました。これで本校からは、男子Aチーム、そして女子はAチームとBチームの計3チームが本戦に進出します。ちなみに、本戦開催日は、来年1月14日です。

 25日~28日は田村杯ジュニア予選があり、本校からも多くの部員が参加しました。このため全員そろわない練習日が多かったのですが、限られた人数、そして限られた時間でメリハリのある練習をすることができました。また28日は試合に行っていない残りのメンバーで八尾北高校と合同練習および練習試合を行いました。男子は、本校が普段行っているメニューに八尾北高校の部員が合わせる形で練習を行いました。いつもとは違うメンバーが加わるだけで、練習にもメリハリがつき良い刺激をうけることができました。

 12月29日は、今年の練習納めの日です。この日は、今年最後のイベントとして、男女混合ダブルス大会を行いました。とは言っても、本校の部員は女子よりも男子が2倍以上部員がいるので、半分は男子ペアとなってしまいます。結局優勝も、2年と1年の男子ペアとなりました。
 そしてすべての試合が終わった後、コート整備を入念に行い、周辺のごみ拾いをしたあとに、みんなでピザを食べて楽しみました。(ちなみにピザパーティーは、顧問の持ち込み企画です。他のクラブは、年末にたこ焼きや豚汁などを作って楽しんでいたので、テニス部も何かしたいなあと思って突然企画しました。)

<混合ダブルス大会>              <ピザパーティー>
   

 2018年、山高テニス部を応援していただき、ありがとうございました。本当にいろいろなことがあった1年でした。楽しいことも、辛いことも、ともに部員たちと共有することができました。顧問として自分の指導法を見つめなおすこともできた年でした。ただ、勝ったときの生徒の笑顔や、部員同士で楽しく過ごしている姿を間近で見ることが出来て、本当に幸せでした。感謝の気持ちでいっぱいです。

 来年は、何とか男女とも高体連主催の団体戦で本戦進出を果たしたいと思っています。おそらく現在の2年生が引退するのは来年(2019年)の5月頃だと思います。顧問としてはぜひともそれまでに、今のキャプテン・副キャプテンがクラブをまとめてくれているこの世代で本戦に出たいです。その思いを胸に、来年もがんばっていきます。2019年も、山高テニス部に対するご声援のほど、よろしくお願い申し上げます。

                                    山本高校硬式テニス部顧問
                                               坂口  学
14:27
2018/12/03

お知らせ

| by テニス部

 12月15日(土)に行われる第3回学校説明会にお越しになる中学生ならびに保護者の方へ

 この日は、(天候が良ければ)テニスコートで旧第3学区団体戦の予選を行います。本校からは男子Bチームと女子Aチームが出場する予定です。説明会が終わりましたらぜひ足を運んでいただき、生徒たちの活躍を見ていただけたらと思います。また、普段の練習の様子などご質問がありましたら硬式テニス部顧問坂口まで遠慮なくお問い合わせください。
 多くの後輩たちが山高テニス部に入部してくれることを期待しています。
11:38
2018/11/07

成長の跡~公立大会団体戦~

| by テニス部

 9月の秋季大会(7人団体戦)が終わっても、われらがテニス部は秋の大会が目白押しです。
 10月21日(日)、公立高校だけで行われる7人団体戦が行われました。
 男子は善戦したものの残念ながら初戦で負けてしまいました。ここでは女子の戦いを中心に書かせていただきます。
 大会の数日前に抽選会があったのですが、1つ勝ったら次は第2シードにあたるという厳しいゾーン。うーん、正直厳しい。第2シードのO高校にどこまで立ち向かえるかがポイントとなる試合となりました。
 シングルス1とダブルス1は1年生で臨みましたが、残念ながら敗北。しかしシングルス2でキャプテンが確実に勝利をおさめ、シングルス3の1年生も順当に勝ちました。さあ、あとはダブルス2の2年生ペアが勝てば、3勝2敗であの第2シードの強豪に勝つことが出来る?!
 一進一退の攻防は結局その日には決着がつかず、3-3のままで日没サスペンデッドとなり、次週に続きからすることになりました。でも、ちょっと待てよ。そういえば、明々後日から修学旅行じゃなかったか?練習出来ない?沖縄から帰ってきた次の日にすぐ試合?どうしよう?

 学年の先生方に無理にお願いをして、旅行中にわずかだけ朝練習を認めてもらい、ボールを打つ感覚を忘れないようにして、帰阪翌日の28日に、続きの試合を行いました。結果は・・・・5-7で敗れました。しかし、本当に良い試合でした。相手よりもしっかりと強くスイングをしていました。あきらめない姿がそこにありました。そして何より、「思わず応援したくなる」ような人を引き付けるすばらしい試合をしてくれました。

 このダブルス2年生ペアですが、次の大会では見事勝つことが出来まして、チームの本戦進出に貢献してくれました。日々の取り組みの中で、確実に成長している姿を見せてくれています。顧問として、本当に頼もしい限りです。

 <高校で硬式テニスをしようと思っている中学生のみなさんへ>
 ぜひ、山高で一緒にテニスをしましょう!多くの後輩が集まってくれることを、部員一同、心から願っています。
08:59
2018/09/25

あとひとつ、何かが足りない・・・

| by テニス部

 新チームになってはじめての団体戦である、秋季テニス大会の予選が行われました。
当初は男女とも9月9日(日)に本校で行う予定でしたが、4日前に襲った台風21号の影響で、テニスコートにも被害が発生したため、女子は16日(日)、男子は23日(日)に延期して行われました。
 結果は・・・残念ながら男女とも予選突破を果たすことが出来ませんでした。
 この大会はシングルス3試合、ダブルス2試合の計5試合を戦い、3勝した学校が次へ進める大会です。男子は初戦は3勝したものの、次の試合では2勝どまり。女子にいたっては初戦で2勝しか出来ず、敗退が決定しました。
 試合後の反省会で、ある部員がこんなことを言い出しました。
 「男女ともあと1つ勝つことが出来れば、次に進めた。あとひとつ、何かが足りない・・。」
 顧問である私は、このように答えました。

 「それは、自分自身に対する厳しさじゃないか?」

 テニス部の顧問をして今年度で13年目になりますが、テニスって孤独なスポーツだなあと感じることが時々あります。テニスは、ひとたび試合が始まったら顧問は選手にしてあげられることがほとんどありません。試合中のコーチングやアドバイスは禁止。他のスポーツのように、試合中のメンバー変更が出来るわけじゃない。確かに団体戦ではチェンジコートの時だけアドバイスは認められていますが、ほんのわずかな時間に多くのことを伝えるのは無理です。だから、試合が始まったら、顧問はただ選手を信じることしか出来ないのです。そんな中、選手は多くのプレッシャーをはねのけて戦っていかなければいけません。「己に勝つ」ための強い精神力を身につけるためには、妥協せず、常に自分に厳しく行動できるようになること。それが今のテニス部に足らない「あとひとつの何か」ではないだろうかと伝えました。

 今回は残念な結果になってしまいましたが、これからも公式戦は続きます。下を向くことなく、これからもがんばっていきたいと思います。ご声援よろしくお願いします。
14:40
2018/08/28

高校総体個人戦

| by テニス部

 8月9日から11日にかけて、大阪高校総体テニス大会の個人戦が行われました。
 結果は、男子シングルスで1人、女子シングルスで1人、女子ダブルスで1組が予選を突破し、見事本戦に進出しました!
 正直なところ、ここまでやってくれるとは思いませんでした。(部員のみなさん、ごめんなさい・・)
 記録的な猛暑のなか、あきらめることなく取り組んできた成果が現れたのだと思います。特に女子は1年生がきちんと結果を出してきており、本戦進出以外にも、予選の決勝まで進み本戦まであと一歩だった部員も2人いました。そのうちの1人が、顧問の私にこう言いました。
「すみません、先生。本戦に行けなくて。」
なぜ?どうしてあやまるの?決勝まで進めて立派じゃないか!そのように答えましたが、本戦出場者が多ければ9月にある団体戦でシードを獲得できて有利になります。まだ1年生なのに、そこまで心配してくれて戦ってくれたんだ。本当にありがとうね。

 さて、その秋季大会団体戦が9月9日(日)に行われます。文化祭の翌日というハードスケジュールですが、団体でも予選が突破できるようにがんばります。応援よろしくお願いします。
17:25
2018/08/01

夏合宿

| by テニス部

 7月22日~25日にかけて、夏休み恒例のテニス部強化合宿が兵庫県神鍋高原で行われました。
 男子は八尾高校と合同練習や練習試合、女子は八尾高校と狭山高校を交えて3校で合同練習を行いました。
 毎年お世話になっている宿舎のお母さんから「今年は私たちでもかつて経験したことがないほどの暑さです。」と言われるくらい、非常に暑い4日間でしたが、部員たちは弱音を吐くことなく、本当によく頑張りました。テニスの技術だけでなく、精神力や仲間の大切さ、新たな課題なども見つかって有意義な合宿となりました。
 8月9日から行われる夏の総体個人戦、そして9月にある秋季大会団体戦へ向けて、しっかりと練習していきます。今後も応援よろしくお願いします。

<男子の練習風景>
  
11:38
2018/05/06

新体制での初練習!

| by テニス部

 5月3日に、春季団体戦が寝屋川公園テニスコートで行われました。
 結果は、残念ながら男女とも予選突破は果たせませんでした。
 残りのGW期間中は休みでもいいかな?と顧問は思っていたのですが、新キャプテンが早速新体制で練習をしたいとのこと。4日の休みをはさんで、本日5日から練習を始めました。
 初日にしては、男女とも良い雰囲気で練習できていたのではないかと思います。
 練習後、顧問から部員たちにこの言葉を伝えました。

「人間的成長なくして、技術的進歩なし」

 ただテニスの技術向上だけを追い求めていては駄目です。テニスを通して人間力を高めていかないと、強いチームにはなりません。あいさつの励行、コートの維持管理や清掃、仲間を大事にする気持ちなど、あたりまえのことをあたりまえにできる集団になってほしい。そのような思いを込めて、部員たちに言いました。

 これから、26人の部員たちが力をあわせて、山高テニス部の新しい歴史を作っていきます。まずは9月9日に行われる秋季団体戦の男女本戦出場を目指してがんばっていきます。今後とも、応援よろしくお願い申し上げます。
08:18
2018/01/15

第3学区テニストーナメント団体戦

| by テニス部

 1月13日(土)、第3学区テニストーナメント大会が岸和田市の蜻蛉池公園で行われました。
この大会は、ダブルス1試合とシングルス2試合を戦い、2勝したら勝ち上がることができるトーナメント戦です。今回は男女そろって本戦に進出することが出来ましたので、せっかくだから部員全員で応援しようと、非常に寒い中みんなで応援しました。

 当日抽選の結果、女子は比較的早く試合が始まりました。相手は河南高校Bチーム。残念ながら、0勝3敗で2回戦に進むことが出来ませんでした。本戦という独特な雰囲気のなか、いかに練習通りのプレーができるかどうかが今後の課題として浮かび上がりました。

 男子の初戦は狭山Bチーム。シングルス2試合は勝ったものの、ダブルスが不調でした。それもそのはず、ペアの1人(キャプテン)が前日まで体調不良を訴えており学校もしばらく欠席していました。ダブルスの練習どころかラケットを握ることもできなかった状態のなか試合に挑んだものの、力は発揮できませんでした。
 次戦の生野Aチームとの対戦では、もう戦える体力もなく、顧問の判断で棄権させました。シングルスも負けてしまったので、結果は第5位。キャプテン、みんなの前でよく戦ってくれた。本当にありがとう。(もちろん他の選手たちもね。)

 気が付けば1月中旬。このチームで戦うのも、折り返し点を過ぎています。特に2年生は、出場できる大会が残り少なくなってきました。一戦一戦を大切に、そして一日一日を大切に過ごしてもらいたいです。

   
09:29
12