全国大会結果報告(陸上部)

2月18日、六甲アイランド特設コースでU20選抜競歩大会が行われました。

山高陸上部からは、3年生の小田が男子10km競歩の部に昨年に引き続き出場。

12月末まで受験勉強に重きを置いてきたため、体力は大幅に落ちてしまっていましたが、なんとか少し戻しての出場となりました。

 

昨年のこの大会は、全国最難関の近畿大会を突破するため、前半から勝負に出たレースを展開し、途中失格となってしまいましたが、今年は安全レースをめざし、ペース配分をしました。

前半からイーブンペースでレースを展開し、注意も警告もほとんど受けることなく、ゴールをすることができました。

受験勉強期があったことで、余計な筋肉が落ちていい動きで歩けるようになっていました。

なんとか、関西インカレの参加標準記録を切ることができ、大学での競技へつなぐことができました。

 

後輩たちは、この姿を見て、「全国大会へは努力すれば自分もいけるんだ!」と信じて、練習に打ち込んでほしいと思います。

 

中学生のみなさんへ

山高陸上部に入部し、高校から競歩を始めてみませんか?待っています。

 

大会の詳細は下記のURLから御覧ください。

https://www.jaaf.or.jp/files/competition/document/1803-7.pdf

大阪市長杯駅伝8位!

2月11日、長居スタジアムと周回コースで大阪市長杯駅伝が行われました。

1区6.527Km、2区3.314Km、3区3.314Km、4区3.314Km、5区3.314Kmの合計19.873Kmを襷で繋ぎました。

山高陸上部は6位入賞が目標。

 

1区の1年生若杉が予想を上回るタイムで快走し、いい流れで2区へ。

2区は来週に10km競歩で全国大会へ出場する3年生。

いい流れを繋いで、3区、4区と襷を繋いでいき、アンカーの5区は2年生エース。

 

今年は例年より、レベルが高いため6位入賞を逃しましたが、キラッと光る生徒の成長を多く垣間見えることができ、収穫の多い試合となりました。

1年生主体のチームなので、来年への期待大!!

中学生のみなさん、山本高校で一緒に駅伝しませんか?

初心者も含め、びっくりするくらい記録が伸びてます。

2月東大阪記録会@花園

2月10日、花園陸上競技場で東大阪記録会が行われました。

前回に引き続き、冬季練習の動きの変化を確認するために出場。

まさかの自己記録を更新する生徒も出てびっくりしました。

投擲チームは、午前中に八尾高校で練習をさせてもらってからの出場でした。

自分から教えを求めて動いていく姿勢、大切にしてほしいです。

1月東大阪記録会@花園

1月27日、花園陸上競技場で東大阪記録会が行われました。

冬季練習の成果を確認するために出場。記録より、フォームなど内容が大切。

陸上競技をする者にとって、特に高校生にとっては冬季練習は寒いし、練習量は増えるし、試合は少ないし、でしんどく辛いことが多い期間になります。

でも、この冬季練習にどれだけ真摯に自分と向き合うかがとても大切になります。

来シーズン、特に次3年生になる部員たちには笑顔で高校での陸上競技を終えてほしいと思っています。

 

今日は、1年生の担任の先生も応援しに来てくれました。

生徒たちは普段学校ではゆっくりと話すことができない先生と話すことができ、貴重な時間を過ごすことができていました。

祝!全国大会出場!!

3年生の小田が昨年に続き、今年も第35回U20選抜競歩大会に出場します。

昨年はなんとか参加標準記録を突破できたレベルでしたが、今年は記録をさらに伸ばしての出場となります。

ただ、入試勉強で3ヶ月ほど練習を中断していたので、どこまで力を戻すことができるかが課題。

 

会場は、六甲アイランド特設コース。

2月18日に試合が行われるので、あと2週間ほどしか時間がありません。

でもせっかく出場できるのでベストを尽くすのみ。

近畿インターハイでの雪辱を晴らすことができるか。有終の美を飾れるように頑張ろう!!