大阪総体駅伝@長居公園周回コース

1月8日、長居公園周回コースで大阪総体駅伝が行われました。

全5区間、1区(9210m)/2区(3310m)/3区(6110m)/4区(3310m)/5区(6110m)で襷を繋ぎます。

3年前、私が転勤してきた年に襷をつくり、駅伝チームはスタートしました。

今まで駅伝を組むことが難しいチームでしたが、今年は1年生の中長パートが多く入部してくれたため、駅伝を組むことができました。

 

今回の目標は、最大目標が35位以内かつ1時間40分切り。最低目標が40位以内。

1年生主体のチームでどこまで勝負することができるか、ということが一番の課題でした。

結果は、1時間42分11秒で39位。なんとか最低目標を達成することができました。

課題は見つかったものの、生徒の成長を感じることができ、来シーズンに向けて手応えを感じることができました。

来年はもっともっと上を目指せる。

次は2月11日に大阪市長杯駅伝に出場します。目標は6位入賞!!

 

詳しい大会結果は下記のURLから御覧ください。

https://oaaa.jp/kotairen/results/2023/o_so_eki/rel001.html

 

跳躍練習会@岸和田高校

1月6日、昨年も参加させていただいた跳躍練習会に今回も参加してきました。

山高陸上部からは、走高跳1名、走幅跳2名、三段跳1名の計4名が参加。

 

高体連の強化コーチから補強やドリルなどを丁寧に教えてもらっていました。

今回、教えてもらったことをどれだけ反復練習し、身につけ、自動化できるレベルまでもっていけるかが大切。

陸上も勉強も、何度も何度も反復練習することがとても大切です。

そういった努力の積み重ねをどれだけ根気よく続けることができるかで、インターハイの結果は大きく変わります。

みんな、まだまだ伸びしろはあります。

自分の可能性を信じて、目一杯伸ばしていこう。

 

帰りは一緒にうどんを食べて帰りました。

第21回近畿公立高等学校テニス大会 結果

硬式テニス部女子

1月5日(金)・6日(土)に大阪府で行われた近畿公立高等学校テニス大会に行ってきました。

大阪府の公立高校上位4チームが近畿大会に出場できる大会になっております。

山本高校は4位という素晴らしい記録で、山高史上初の近畿大会への切符を手にしました。

近畿大会は1日め(5日)は2府4県の中から4チームが集まり予選トーナメントを行い、A~Dの各ブロックで順位を決定します。

2日め(6日)は各ブロックの上位2チームが集まりトーナメント、下位2チームが集まりトーナメントを行い順位を決定します。

 

5日(金)

予選Aブロック 初戦

対戦相手 奈良県第1代表 奈良高校。

S1 木村音葉② 1−6 ⚫︎

D1 福島②・阪上①(さかじょう)ペア 6−7(5)⚫︎

S2 木﨑ひまり① 0−6⚫︎

D2 髙橋②・難波②ペア 2−5⚫︎

S3 海堀樹里① 7−5⚪︎

 

予選Aブロック 3・4位決定戦

対戦相手 兵庫県第4代表 兵庫高校

S1 木村音葉② 0−6⚫︎

D1 福島②・阪上①(さかじょう)ペア 7−5⚪︎

S2 木﨑ひまり① 7−6(5)⚪︎

D2 髙橋②・難波②ペア 2−6⚫︎

S3 海堀樹里① 2−6⚫︎

Aブロック 4位で初日を終えました。

初めての近畿大会ということでの緊張と、出場できたことによる安堵感で勝利への気持ちを少し忘れていました。

初戦からもっと勝ちに行くべきだったと反省をチームで共有し、1日めを終了しました。

 

6日(土)

3・4位トーナメント 1回戦

対戦相手 姫路西高校

S1 木村音葉② 4−6⚫︎

D1 福島②・阪上①(さかじょう)ペア 6−5(打ち切り)

S2 木﨑ひまり① 2−6⚫︎

D2 髙橋②・難波②ペア 3−5(打ち切り)

S3 室川彩音① 2−6⚫︎

初戦敗退で順位かず。山本高校の近畿大会は終了しました。

たくさんの応援ありがとうございました。

結果を残すことはできませんでしたが、生徒たちは全力で戦ってくれました。

新チームになり、公立大会で近畿大会に行くという目標を掲げ、普段から練習してきました。

目標を達成するため、普段の練習、夏の合宿、各大会を全力で取り組んできました。

キャプテンの福島を中心によく練習し、本当に素晴らしい結果を残してくれました。

来年またこの舞台に帰ってくること、初の勝利を掴むため日々の練習に取り組んでいきます。

男子、女子両チームが公立近畿大会に出場できるよう今後の練習にも力を入れていきます。

 

 

 

長距離記録会@YS長居

12月16日、ヤンマースタジアム長居で行われた長距離記録会に出場。

長距離7名の選手が2ヶ月ぶりに5000mに出場。

期末考査明けすぐの記録会でしたが、来月に行われる総体駅伝のメンバー選出のため出場しました。

各自、テスト勉強のスキマ時間を見つけて練習していました。

高校生は勉強だけをしていたらいいわけではなく、家事やクラブ、学級活動など色々なことを同時に取り組んでほしいと考えています。

生徒たちもその努力の甲斐があって(?)、自己記録を数十秒縮める選手が半分ほどいて、成長を実感できる試合となりました。

でも、まだまだ成長できる伸びしろはいっぱいあります。

勉強にクラブ、家のお手伝いなど普段からしっかりと続けていきましょう。

 

中学生のみなさんへ

山本高校陸上部、中長距離パートは2年生1名、1年生6名とほとんどが1年生です。

来年、一緒に駅伝をしませんか?

足が速い遅いに関係なく、やる気のある選手をお待ちしております。

短距離講習会@生野高校

短距離、リレー種目を中心に全国インターハイに何度も出場・入賞を果たしてきた生野高校さんが、短距離講習会をしてくださるということで参加させてもらってきました!

 

講習会から始まり、技術的な指導まで丁寧に教えてもらい、生徒にとって貴重な経験を積むことができました。

また、他校の選手・顧問を招く際の生徒の振る舞い方まで学ぶことができました。

こういった経験を通して、生徒が成長するきっかけを増やしていけたらいいな、と考えています。

 

冬季練習も4分の1が過ぎました。

春に大きな花を咲かすためにしっかりと頑張っていこう!!